Google+ Followers

2016年10月14日金曜日

Böhm / VPO WAM Requiem の再生は難しい

すっかり寒くなった。先週までポロシャツ、もちろん半袖で通勤していた七味も今週から長袖シャツを着るようになった。

さて、先日ある方のブログでのコメントのやり取りでと~ってもガッカリすることがあって、かなりくさくさした気分。こんな経験は初めて。
まあ、内容までは書きませんがね。先方は「こんな日記みたいなブログ読まない」とか「字が小さくて読めない。大きくしろ」と言ってましたが、何様だよ。これが自分流七味流。こっちには来ないでしょうし、こちらも来て頂かずとも結構。もう一切関わり合いは御免被りたいです。
相手様のブログに書き込んだコメントはすべて削除した。それが七味の意思、ということで。よろしく。

ということで気を取り直していきましょう。
すっかりお馴染み、ベームの代表盤の一つである、このモツレク。ベームにはもう一つ、ウィーン響と録れたフィリップス盤があるが、一般にベームのモツレクといえばこの録音かと思う。DG70年代のベーム/VPO録音は全体に音が硬い、と言われることが多い。個人的見解であることをお断りするが、多分、DG技術陣は天下のウィーンPO.の美音とムジークフェラインザールの豊かな響きをディスクに刻み込みたかったのだろうか、中音域~高音域にかけての倍音成分を多めに収録した感じがする。合唱を伴うモツレクではおよそ400~5kHzあたりのエネルギーが非常に大きい。子音、特にs(サ)音や∫(シ)音といった摩擦成分はエネルギーが大きくて、耳への圧迫感があるのだがそれ以外の部分でもヒリつく感じで耳に痛い。
特にキリエから怒りの日まででそれが顕著で、スペアナを見ると中~高音域に比べて低音域が弱い。もしくは低音域に比べて中~高音域が強い、腰高な音なんである。下支えがちょっと弱い。とは言え低音域自体の量感はさほど不足していない。あくまで相対的な話。
EQカーヴやセッティングの問題かというとそうでもなく、ほかのディスクでは思ったように鳴るので原因はこのディスク、録音にあるのだろう。
ではトーンコントロールでバランス変えりゃイイじゃん、て話だがそれも何だかしっくりこない。高音を絞ると音楽の張りというか勢い、輝きともいうべき部分が損なわれてしまったと感じるし、逆に低音を持ち上げるとちょっとモッサリとしてしまって好くない。
EQのカーヴをこのディスクに合わせてしまうとほかのディスクが思ったように鳴らなくなるし・・・。
ベームのモツレクは一部、鼓膜がくすぐったくなる部分があるが、それでも(仕方なく)トーンコントロールの高音を少し絞ってやれば概ね気持ちよく聴けるようにはなって来たのは上々吉ではあるのだけれど。

よく耳痛な音と書くのだが、それはこんな音のことを言います。程度の軽い方から、鼓膜がさわさわとくすぐったいような音。聴いているうちに耳がビリビリ、ジンジンと痛くなる音。それから鼓膜に突き刺さるような音。そんな音で音楽を聴き終わると耳がぼわーんとしてしまう。それから肩から首が凝る。多分痛さで耳から項にかけて筋肉が緊張するのでしょうね。

所有するすべての盤が自分の好きな音で鳴ってくれるようなEQや機器のセッティングができればもちろん極上々吉ではある。が、そんなことは望むべくもなく・・・。

DG F35G 21037


4 件のコメント:

  1. おはようございます。
    こちらの演奏、七味さんのところで聴いて印象に残っていたので中古CD買いました。89年ころの日本製です。演奏を楽しむ前に、硬い音質が気になってしまっていまいました。あれからシステムをかまったので出して聴いてみます。
    最近、うまく鳴らせないCDを押し入れへ隔離しようかなと思っていますが、そうしてもまた出して聴いてしまうんですね。なかなか見切るのは難しいです。

    返信削除
  2. おはようございます。
    すっかり秋ですね。朝の寒さが身に沁みます。
    演奏が良いだけに、音質の硬さが残念ですよね。でもチャレンジし甲斐のあるディスクではあります。
    土曜日、よろしくお願いいたします。

    返信削除
  3. こんばんは。
    人様のブログに文句をつける人って一体、どういう神経なんでしょうねぇ。嫌なら読まなきゃいいのに。自分のことでなくても腹立たしい話です。
    閑話休題、私、ベームはあまり聴かないのですが、BPOとのモーツァルトやVPOとのブラームスには感動しました。ブラームスは弦楽器にすごい力を感じたのですが、もしかしたら、その辺が音の硬さにつながりやすいかも。なんて、記事を読みながら思いました。

    返信削除
  4. こんばんは。
    ありがとうございます。
    ようやく気持ちが落ち着いてきました。何か上から過ぎる目線、本人はジョークのつもりか?ひどかったです。
    さて、ベーム/VPOでも音が硬いのは70年前半のLvBとかこのレクイエムですね。ブラームスは75年。この頃のものは比較的良いようです。
    BPOを振って録音していた頃のベームはかなり厳しいオヤジだったようです。

    返信削除