Google+ Followers

2017年6月20日火曜日

TAOC TITE25PIN 購入

先日のブログで、なんだかクタクタと書いた。その時は単なる疲れかと思っていた。
月曜日、職場についてしばらくすると身体が怠い。しかも頭が痛い。汚い鼻水も出る。
こりゃあ、副鼻腔炎が悪化したなと思ううちに熱も上がってきた。
先々週の風邪症状がぶり返した形だ。少し早めに退社し急ぎ耳鼻科へ行き、抗生剤を処方してもらった。
昨夜はもう身体ダルダル。汗びっしょりで寝た。でもそのおかげで今朝はスッキリ。昨日までの怠さがウソのよう。
懸案の行政の監査も自分の部署は何事もなく無事終了。その解放感から、ちょっと遊んで帰ったら今度は妻がダウンしていた。なんでも39度の熱だそう。まあ、ジャニーズのコンサートに泊まりで同窓会と2週続けて飛び回り騒いだ疲れが出たのだろう。

さて、ソニーのCDPに使おうと思って、タオックのスパイク付きのインシュレーターTITE25PINを中古で買った。6個。本来は3個で一組なので2セットになる。一組、すでに導入していてエソテリックのCDPの脚に使っている。エソは3点支持なので一組で事足りる。ソニーは4点脚なので、どうしようかと思っていたところに、6個の出物。しかしスパイク受けはナシ。でも、その分安価(3500円)。まあ2個余るが良いだろう。スパイク受けは適当なものがあるし。

ソニー777ESJは出音は綺麗だが今のセッティングでは、ちょっと膨らみ気味。もう少し引き締めてみたいところ。
で、付けてみた。下になっているエソが3点支持脚なので、作業するには非常に安定が悪い。結局ソニーとベリンガーをどかす羽目になって結構な作業量となった。

音の評価の方は明日以降に。

丁寧な梱包

スパイク受けはLINNのスパイクベースを流用

エソテリックSA-10の脚
最近まで、間違ってスパイクベースを上にしていた。

777ESJの脚に付けたところ
エソの天板にキズを付けないようにスペーサーを挟みこんでみた



2 件のコメント:

  1. 幸せの黒い猫2017年6月22日 21:49

    自分は純正インシュレーターの下ではなく
    シャーシーで直接載せてます。
    なので純正4本足のL-D1も
    フロント1点リヤ2点で支えてます。
    その方が音が良かったのですから。

    返信削除
  2. 黒い猫さん こんばんは。
    おー、なるほど。
    確かにタオックのカタログの設置例でもシャーシに載せてますね。
    現在の親亀子亀状態では中々セッティングを変えて、というわけにはいかないなぁ。
    夏辺りにガラッとセッティングを変えてみようかと思っているのでその時に試してみようかと思います。
    それにしても変化は思った以上に大きかったですね。

    返信削除