Google+ Followers

2017年8月3日木曜日

再び悶絶! コンビニの店員の話とドラッグストア出店

新潟は昨日、ようやく梅雨明け。爽やかな風。心地よい。
今日は、半日休みをもらって整形外科へ。相変わらず肩が腕が痛い。特に左肩はナチス式敬礼ほどしか腕が上がらない。
肩関節にヒアルロン酸を注射してもらい、腕の付け根をゴリゴリと揉まれる。モノ凄い激痛に悶絶。これが拷問ならすぐに情報を白状してしまうだろう。
それでも、揉んでもらった後には笑っちゃうくらい腕が上がる。

それにしても、この整形外科はいつも混んでいる。駐車場もいつも満車。午後の診察は3時から。幸い、駐車場に1台空きがあってすぐに停めることが出来た。いつもならグルグルと駐車場を徘徊し空くの待つことが多い。3時過ぎに受付けを済ませたが、診察してもらえたのは5時50分だった。診察のあと物理療法を受けて、薬局で薬を貰って帰路についたのは6時30分過ぎ。おかげで週刊誌を隅から隅まで読んだ。松居一代の記事を読みながら船越英一郎が出演しているNHKの番組を観るのは結構、オツなものであった。

話は変わって、コンビニの話。
七味は通勤時に、必ず寄るコンビニがある。そこで、必要なら買い物をし、外で一服というのがルーティーンになっている。そのコンビニ、朝だけなのか外国人アルバイトが多い。
「ちん」さんの他にも名前を忘れたケド、あと3~4人ほどいる。接客態度はカタコトの日本語ながら至って真面目で丁寧。好感が持てる。それにしてもどういう経緯で外国人アルバイトがこんなに集まるのか不思議である。

もう一つ。ドラッグストアが身近なところで2店新規オープンする。一つは自宅に近いところ。も一つは職場の近く。ドラッグストアもコンビニと並んで七味の生活にすっかりなくてはならないものとなっているが、ここにきて2店が新規オープンとは、これも珍しい気がする。しかも2つとも、すでにドラッグストアがあるところから500mくらいのところに出来るのだ。確かにすでにドラッグストアがあって、採算もとれているのだから、立地条件として良いのだろう。しかし、2店とも採算が取れるほどの集客があるのかは疑問。どちらかが潰れるのか、或いは2店とも、というのもあるのかもしれない。こういった手法をビジネスの世界ではなんというのかわからないが、従来店に新店をぶつけるあたりシビアな世界だなあ、と思う。

2 件のコメント:

  1. 私もこのところ左肩が痛くて……。スーツの袖に腕を通すのが一仕事です。

    返信削除
  2. MUUSANもでしたか!
    七味は左右の肩が交互に痛くなります。動かせばよいのでしょうが、これが中々・・・。
    キレイな看護婦さんを眺めるのが通院の楽しみ、ではあります。

    返信削除